«

»

11月 14

甘いものはやめられない。お菓子での置き換えダイエット

ダイエットと言えばお菓子を制限して、甘い物を我慢して、食事にも気を使って…と決まりごとが多くて大変ですよね。でもみんなが大好きなお菓子を食べながらダイエットが出来れば、精神的にも楽になると思いませんか?

今回はお菓子での置き換えダイエットについて調べていきたいと思います。

9946b6432c58ee313810cab58efb7f80_s

お菓子ダイエットの2つのポイント

腹持ちの良いお菓子を選ぼう

ダイエットしてるけど、どうしても甘い物が食べたい!という方も大勢いらっしゃると思います。そこでオススメしたいのが「おからクッキー」や「こんにゃく・寒天ゼリー」などの低カロリーで腹持ちが良いダイエット食品タイプのお菓子。

おからやこんにゃくなどの成分が入っているため、他のスナック菓子などに比べて腹持ちが良いものになっています。また、種類も豊富にあるため飽きが来ないこともメリットの一つですね。

お菓子ダイエットでの注意点

1515ec41ca0811356ed047eeaabe7e78_s

いくら成分が含まれていると言ってもお菓子はお菓子です。その為人間が生きていくうえで必要な栄養素が十分に入っていません。お菓子以外にしっかりと食事でバランスのとれた栄養素を確保する必要があります。

十分に入っていないならたくさん食べればいいじゃない、と思ってはいけません。栄養も偏りますし、なにより食べ過ぎてはいくら低カロリーでも意味がなくなってしまいます。

体調に支障をきたしてしまう可能性があるため、お菓子以外の部分でしっかりと管理を行うことが大切です。

まとめ

お菓子での置き換えダイエットには、たくさんの種類のローカロリーお菓子が販売されているため日替わりで食べると飽きも来なく続けられます。また、日頃食べているお菓子の総カロリーよりも低い摂取カロリーであれば効果もすぐに表れる優れもの。

注意しなくてはいけない点もありますが、そこをしっかり守ることが出来ればストレスフリーにダイエットに臨むことが出来ると思います。お菓子と一緒に水分を飲む、食事を30回以上噛むなと+αで意識を高めていくとより一層効果を実感できるはず。

甘くてローカロリーなお菓子だからと言って甘く見てはいけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>